派遣登録バイトおすすめ

テレフォンアポインター イラスト

登録している派遣会社から連絡が来て、短期で時給が良かったので引き受けた仕事なんですが、実際にやってみて後悔したのが某メーカーのドラム型の洗濯機の修理受付のテレアポのお仕事です。


私はその仕事をする前にカード会社のテレアポや、エアコンの修理受付のテレアポのお仕事をしていた経験があり、だからこそ短期のテレアポのお仕事が回ってきたのです。時給は私がやった仕事の中では一番高い1400円で期間は1ヶ月半という短期のモノでした。短期の仕事だし、場所も家からさほど遠くなく何より時給がいいと飛びついたら落とし穴があったのです。


実は某メーカーでリコールを出した商品の修理受付だったんです。ドラム型の洗濯機で約15万円程する商品が買ってすぐに不良品だと分かったらそりゃあお客さんは怒りますよね。当然修理受付にかかってくる電話というのはお客様のお怒りの電話ということになります。こちら側としては只管謝罪をして、修理に伺う日にちを決めるといったマニュアルとしては非常に簡単なお仕事なんですが、精神的にキツイと言えます。


8時間の勤務で長い場合は電話は1本30分とか下手したら1時間近く同じ相手から怒られ、返金しろとか商品を取り替えろというのを宥めつつ修理の案内をしていきます。1ヶ月半がすごく長くて胃に穴が開くんじゃないかって本気で思ってしまいました。

家電量販店スタッフ イラスト

私が派遣された先は、クレジットカードの会社でした。
実際に業務を行うのは大手スーパーマーケットの店頭です。
そこに長テーブルを出し、店頭を行き来するお客様に声を掛けてクレジットカードの申し込みをしてもらうというものです。
仕事を引き受けた時には、10時から18時まで時給1,000円は悪くないと考えていました。

しかも、契約1件毎に500円のボーナスです。
でも実際は、エアコンがギリギリ利かないコーナーでの長時間労働。
店頭でクレジットカードの勧誘というかなり無理のある業務。
早くも午前中で嫌になりました。

幸いだったのは、顔見知りと二人一緒に出来たことです。
とにかく二人で一生懸命「こんにちは!クレジットカードのご案内です。」と、大きな声を上げ続けることにしました。
二人一緒なので恥ずかしさも半減。
契約獲得は早々に放棄し、とにかく賑やかにと励んだのです。


午後になると大学生の女の子が二人、申し込みしたいと声を掛けてくれたのです。

契約ゼロを覚悟していたので、一生懸命対応しました。
しかしながら、申し込み用紙を書き終えたタイミングで社員さんがやって来てダメ出しされました。
「学生さんの申し込みは受けられない」
なるほど、隅の方に小さな文字でしっかりと明記されました。
根気良く記入してくれた二人には、二人がかりで謝り倒しました。


専業で担当している派遣さんがいたので、私達が担当したのはたった1日。
これを日々継続し、且つお客様をキャッチするなんて、私達には不可能です。
自分の限界を知った派遣でした。

工場作業員 イラスト

派遣会社に登録し、初めてやったバイトがたまたま近所の工場での作業でした。派遣なので交通費が出ないから、徒歩圏内の会社は好都合でした。
作業は至って簡単、頭を使うこともなくただ単に荷物を移動させたり梱包しなおすだけ、それほど重量もないパイプ製の組み立て家具だったので楽勝だと最初は思いました。

ところが作業に取り掛かりはじめたら、移動させるといっても工場内は広く、ハンドリフトを使っても良いといわれましたが自分は経験がないのでかえって時間がかかりました。

荷物を破損させたらもちろん怒られるし、結局人力で運ぶことになり、腰が痛いやら手の筋がおかしくなるやらで帰宅する頃にはぐったりでした。
もともと男性向けの仕事なのを人数が足りないからと派遣されたので、女性の私にはきつかったのです。でも昔から力仕事をやっていたという自信があったし、自分が引き受けた仕事なのでとにかく頑張りました。

苦労が報われたと感じたのは、バイトの最終日に報酬をその場で手渡されたことです。普通のバイトだと男女で差がつけられてしまうこともあるのですが、派遣だと額は同じなので気分が良かったです。

その場でもらえるというもありがたかったので、次回もぜひと思っていたら、残念なことに新工場が隣町にできたということで移転してしまったのです。徒歩圏内ではないどころか車での移動じゃないと無理な場所、ということでその後はありませんでした。

電話位対応スタッフ イラスト

専門学生時代にテレアポの派遣バイトをしていました。元々テレアポの派遣会社に登録をしていて、都内の学校から近いということで派遣されました。


某有名通信教育の電話受注のお仕事で時給は1400円+交通費でした。私は通っていた学校の最寄り駅だったので徒歩で通えました。テレアポのお仕事は自分から発注をする場合、お客様に需要がなければ冷たく切られてしまう事もあります。受注であればお客様から希望がありかかってくるので、気持ち的に楽でした。

またテレアポのお仕事は1時間働くと10分程の休憩がつく事が多く、あっと言う間に時間が過ぎていきます。またこの職場で1番良かった事は自由出勤だった事です。社員と違い派遣の場合は働きたい日に働きたいだけ勤務する事ができました。それも当日お仕事をしたい場合も入れます。


自分のライフスタイルに合わせて働く事もでき、たくさん稼ぎたければ稼ぐ事ができるとても融通のきく派遣バイトでした。


唯一嫌な事と言えば、普通のバイトと違って友達が出来ない事です。みんな出勤時間が違うので休憩時間があいません。勤務中は電話とパソコンと向かい合っているので話をする暇もなく、少しの世間話も出来ない状況です。人付き合いが苦手な人にはいいかもしれませんが、私にはあいませんでした。


でもまた同じような条件の勤務先があれば働きたいです。

バーテンダーイラスト

やってよかった派遣バイトは文房具の袋詰めです。地元のおばさんたちが大勢いたので親切にしていただけました。また親切な社長さんでしたので本当に助かりました。またワインの試飲の給仕もやりました、日当がなぜか良かったので助かりました。また百貨店の青果コーナーでも働いていました。


他の従業員はお年寄りが多かったので孫のように優しく仕事をおしえていただけました。また早朝の仕事で出勤が早かったため通勤通学ラッシュにも重ならず通うことが楽でした。また運送会社での配送もやりますた、走ることが多かったため運動になり痩せることができました。


また地図が読めるようになり勉強になりました。また届け先の方から飲み物をいただいたりなどの親切も嬉しかったです。また先輩にも親切にしてもらい長く続けることができました。車の運転が好きなのでその点も良かったと思います。また配送では都内の港区を担当していたため有名な場所の普通は入れないようなところに入ることができて楽しかったです。また足腰が丈夫になりとても健康になりました。どこでも寝ることができるようになりました。またその職場の方とは現在も親交がありとても良い方々に恵まれたと思います。


アルバイト イラスト

私が今までやった派遣バイトで良かったのは、電車の乗降人数を数えると言う仕事でした。
休日の仕事でしたが、私は夕方から最終便までを担当しました。


最初は乗降客が多くて大変でしたが、夜になるにつれて、だんだん人が減ってきて、カウントするのも楽になってきました。
さらに、終点が観光地と言うこともあり、仕事とはいえ、ちょっとした観光気分に浸っていました。
終点地では折り返しの出発の時間まで、特産品を見たり、食べたりしました。


私は通勤で電車を利用することはほとんどないので、電車に乗ると言うのはレジャー感覚です。
また、休日と言うこともあり、乗客も買い物やレジャーの人がほとんどだったので、なおさらそういう雰囲気だったのかもしれません。


時間がある時は、旅行好きの乗客と話をすることもありました。
普段、地元の人としか接しないこともあり、旅行者の話は楽しいものがありました。


単発の仕事でしたが、時給も悪くなく、楽しい仕事だったと思います。
なかなかこういった派遣バイトの仕事はないですし、今は条件が合わないので、派遣バイトの仕事ができなくなってしまいました。


派遣法が改正されて、以前のように単発の仕事ができるようになったら、またこのような楽しい仕事をやってみたいと思います。

あなたにピッタリがきっと見つかる!タイプ別の派遣登録サイトのご紹介♪




保育士専門の派遣登録はこちら!





派遣社員の登録はこちら!





大丸・松坂屋関係の派遣登録はこちら!





アパレル業界の派遣登録はこちら!

派遣会社に”複数”登録しておく理由

疑問に感じる人イラスト

派遣会社には複数登録しておくべきなのですが、ここではその理由について見ていきたいと思います。


なぜ複数の会社に登録をしておいた方がいいのでしょうか。 それは、派遣会社というのは人ごとの希望条件によって仕事を探して、紹介してくれてその会社に派遣社員としていくことになります。


自分の希望する条件に合う仕事がすぐに見つかるとは限りませんから、一つの派遣会社にだけ登録をするのではなくて、複数の会社に登録をしたほうが、スムーズに希望する条件の仕事を見つけてもらえるからです。


こうした理由から、複数登録をしておくことを強くオススメします。 複数登録をしておくべき理由は他にもあります。 同じ条件で、複数の会社に自分に合う仕事を探してもらい、同じ条件の仕事がいくつか見つかった場合、それぞれの担当者に、さらに詳しい仕事内容や条件を聞いて、その中であなたが働く上で、一番条件が良い仕事を選ぶことが出来るからです。


同じ企業でも派遣会社によって、時給が違うこともあると言われているので、少しでも良い条件で働くことが出来るようにするためにも、複数に登録をすることが必要なのです。


これから登録をしようと思っている人は、少し面倒に思えるかもしれませんが、複数の会社に登録をしておくことをオススメします。 複数の会社から自分にぴったりの仕事情報を手に入れられますので、それだけ仕事を選ぶ選択肢が増えることで自分に合う仕事がスムーズに見つかるチャンスが増えるでしょう。

派遣会社の選び方について

詳細を語るイラスト


派遣会社の選び方についてお話していきたいと思います。 現在は多数の派遣会社が存在しますので、どこを選べばいいのか正直迷ってしまうこともあると思います。


派遣会社を選ぶ際には、「自分に合う、自分が信頼出来る会社を選ぶこと」が一つのポイントとなります。


会社規模については、出来る限り大手の企業を選ぶ方が確実ではあるかもしれません。 名前が通っている会社は信用があるので、同じ派遣社員を雇う際に、派遣先企業は、大手派遣会社から紹介してもらおうと考えるのが普通です。


ただ、大手だと登録している方が多いことで、仕事が回ってこないこともありますので、選ぶ際は大手中小を問わず、複数の派遣会社に登録をすることをオススメします。


次に、あなたが希望する職種を多く扱っている会社を選ぶことも大事です。


例えば、医療関係ばかりを得意として扱っているところ、IT関連を得意として扱っているなど、系列がそれぞれありますので、系列を見て選ぶといいでしょう。


そして、同じ派遣先の会社で働いた場合でも会社によっては時給が違っていますので、少しでも高い時給のところを選ぶことが大事です。


また、大手ならフォローやサポート体制も整っていますが、登録者が多いために逆に行き届いていないこともあります。 中小規模の会社でコーディネーターが親身になってくれますので、安心出来るというメリットがあります。 更に、研修制度が充実しているところや福利厚生が充実している派遣会社もありますので、派遣会社を選ぶ際にはチェックしてみましょう。


派遣でお仕事をするには、インターネットで申し込んだ後、必ず登録会場や派遣登録会社に足を運び登録をすることになります。
これはどこの派遣登録会社でも同じですので、最初だけちょっと感張りましょうね!